本文へスキップ
 

目的

  •  青森県建設技術協会は建設技術行政機構の合理化並びに、建設技術力の伸長を図り、もって青森県の反映と文化の創設に寄与することを目的とします。

主な事業

  青森県建設技術協会は、(社)全日本建設技術協会に所属し、地方公共団体・公社等に勤務する建設技術関係者からなる公益団体で、約460名の正会員を要します。
 (社)全日本建設技術協会は、建設技術の進歩・発展及び住宅・社会資本の整備・管理を通して、より豊かで安全な社会の実現を目指す事業を行っています。
 建設事業に携わる皆様に、社会資本整備等の事業実施における問題解決方法など、業務に直接役に立つタイムリーな情報提供などに努めています。

 (社)全日本建設技術協会の主な事業
  (1)建設関係施策の推進及び建設技術の向上に資する調査研究、情報の提供・広報及び提言
  (2)建設関係施策及び建設技術に関する講習会、講演会等の開催及び見学視察等の実施
  (3)機関誌、建設技術に関する図書、その他の印刷物の刊行
  (4)建設関係事業者等に関する表彰
  (5)建設技術関係者の資格付与及び教育
  (6)本協会の目的に適合する団体等の活動への参加・協力
  (7)会員相互の親睦、交流、相互支援に関する事業
  (8)その他本会の目的を達成するために必要な事業

 特に、会員の皆様には次のような事業を行っています。
  ○機関誌「月刊建設」の配布(最新の技術・行政情報の提供)
  ○本会主催「建設技術講習会・実地研修会」等への参加(会員価格による参加)
  ○技術・教養図書の割引斡旋
  ○大手旅行会社の主催する国内・海外旅行の割引、宿泊割引(家族利用可)
  ○会員見舞金の支給
  ○各種表彰の実施(功労賞、長期会員の表彰等)

お知らせ新着情報

2015年11月18日
青健HPを更新しました。